やさしい天然水【フレシャス】


2015年08月22日

バナジウムって何?

バナジウムとは、ミネラルの一つです。
人間の身体では作る事が出来ないミネラルなのです。


バナジウムとは?】
健康や美容に関心のある人の間で話題になっている「バナジウム」。テレビや新聞、雑誌などでも注目されている、人間の身体では作り出すことができないミネラルの一つです。
スカンジナビア神話の女神バナジスにちなんで名付けられた「バナジウム」は、1970 年代後半からその研究が始まりました。今でも、世界中の研究者たちによって、さまざまな研究がされており、現代人の健康維持のサポートをする身体にやさしいミネラルとして期待されています。



天然バナジウムとは?】
バナジウムは、アサリやひじきなどに多く含まれています。しかし、毎日の食事からバナジウムを摂り入れるのは、忙しい現代人にとってはなかなか難しいのが現実でしょう。アクティブに毎日を過ごし、健康や美容に関心の高い人々が「身体のために」と選んでいるのが、バナジウムを含むお水、バナジウム水です。
1988年に、山梨県環境科学研究所や立教大学原子力研究所などが発表した、「水系別の水野成分研究」の結果から、玄武岩の地盤の地下水や伏流水に、バナジウムの含有量が高いことが明らかになりました。
そんな玄武岩の地盤を唯一7層も持つのが富士山なのです。数百年かけてじっくり富士山によって澄まされる天然水には、バナジウムが豊富に含まれています。
最近では、バナジウムを人工的に添加したバナジウム水などもありますが、天然のバナジウムがたっぷり溶け込んだ「フレシャス」は、それらとは一線を画すプレミアム天然水と言えるでしょう。



バナジウム水は美容と健康にいい
お水をたっぷり飲むことは、ダイエットや美容に最適。バナジウム水なら、更にやさしく健康維持のサポートもします。
ミネラルは煮沸しても消えることはありませんから、バナジウムが溶け込んだプレミアム天然水をお料理や飲料に使うのもおすすめ。さらに、バナジウムだけでなく、亜鉛や溶存酸素を含むプレミアム天然水なら、おいしさも格別です。
美しさと健康、そしておいしさのために。本当のプレミアム天然水フレシャス」を選んでみませんか。


公式サイト⇒ やさしい天然水【フレシャス】
posted by みず欲しい at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然水の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194595267
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック