やさしい天然水【フレシャス】


2014年01月12日

フレシャスの天然水は500mlで73円からなんです! 【長野県木曽水】

フレシャスの天然水は500mlで73円からあります(長野県木曽)
他車と比較してもかなり安いと思いますが73円の上は77円という
価格設定の富士山の水です。


富士の水は標高1000メートル地点にあり
向上より有縁は人工物が一切ないと言われています。
そうなると綺麗な水で当たり前という事になってしまいます^^
自然のろ過装置ですね♪


長野県木曽の水は山奥から湧き出ている水で地元では幻の水として
扱われているそうです。
どちらも検査をしっかり受けている貴重な水源なんですよ〜
posted by みず欲しい at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

山の水をくんでくる方にウォーターサーバーを勧めてみた

山の水を毎月くみに行く方がいたので
ウォーターサーバーの事を教えたんですが、購入していました。
流石に冬にくみに行くのは危ないとの事で、危険を冒すよりも
ウォーターサーバーで済ませた方が良いと話がまとまりました。


設置は簡単だし、大きいものではなく小さい商品を選ばれたので
邪魔にもなりませんね。
ご家族はご夫婦のみなのでそんなに減らないそうです。
このご家庭はお米を炊くのも水道水はNGだそうです。
そのあたりはどうされるのでしょうか?
知り合いにお米を研ぐのもペットボトルの水を使う方がいて
凄くお金がかかりそうなイメージです。

posted by みず欲しい at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

ウォーターサーバーって便利ですよね。停電でも飲めるし!

ウォーターサーバーって停電した時にも出るから備蓄できると
あらためて思いました。
近所で水道工事があり丸1日水道が出ません。
ちなみにペットボトルはウォーターサーバーを自宅においてから
殆ど買わないからゴミもかさばりません。


今まで何気に使っていたけど資源の節約にもつながるいい方法ですね。
水道水を飲めればいいのですが、カルキ臭くて飲めません。
地方により違うと思いますけど、人口が多い都市で飲めないと思います。


流石にホットはできませんけど。
コールドは案外冷たいまま長持ちします(常温でもOKだし)
水道に付ける浄水器も以前買ってみたけどあまり体感できないし
高いので止めました。

posted by みず欲しい at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

楽天でクリスタルガイザーを買ってみた

最近はホームセンタなどにもおなじょうなクリスタルガイザー
が売ってあります。
ウォーターサーバーが家にあるけど、会社に持っていくようにペットボトル
を買ってみました。いつもは水筒に入れているんですが、それさえ面倒に
なったのと、実は楽天ポイントの有効期限が近かったので使ってみました。


あえてリンクなど入れませんが、1680円で買えました。
もちろん送料込です!
近所のホームセンターにおんなじ商品がありましたが、1980円でした!
しかも持って帰るの重いしね〜


たった300円だけど、そもそもポイントをただで貰ったので完全勝者のような
感じがして、かなり嬉しいですね♪
つまらない事でも嬉しくなる私ってどうなんだろうか(汗)
心が病んでますね・・

posted by みず欲しい at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

天然水の宅配で顧客NO1はフレシャスでした 【キャンペーン中】

天然水の宅配で顧客NO1はフレシャスでした。

キャンペーンも行われており手掛けやすい金額でもあるので
人気があるようです。
メディアでも取り上げられているから見たことがある方も多いと思います。


■ ウォーターサーバーのモデルは4種類
サイフォンモデル
ECOモデル
キャリオ
スタンダードモデル


自宅で使うならキャリオがかわいくていいですよね。
コンパクトで邪魔になりません ^^
カラーもかわいいし女の子うけもよいですね〜
スタンダードモデルから私はキャリオにしましたよ♪


公式サイト⇒ やさしい天然水【フレシャス】




posted by みず欲しい at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする