やさしい天然水【フレシャス】


2015年08月09日

ペットボトル症候群が多くなっています。水ならいいんですけどね。

ペットボトル症候群という病気があります。


糖尿病の原因 ペットボトル症候群.png


ジュースなどの清涼飲料水を常に飲む人の事です。
その事により糖尿病になる人が増加しています。何でもかんでも病気に
しがちですが、これは本当に危ないのです。
アルコール依存症とはまた違った意味合いで使われますが、どのみち病気です。


喉の渇きや倦怠感などが起こり、まるっきり糖尿病と変わりません。
太っている方に多く見受けられますが、最近では痩せている方も報告が上がって
いるようです。痩せていても糖尿病になりますからね。
糖尿病は私の祖父もかかりましたが、やはり自己抑制が出来ないとなる可能性が
高いです。自分が好きな事ばかりしているとなりますよね。
私も気を付けなければいけませんね。


posted by みず欲しい at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

中国の川は緑になり、日本の川は桜色。ちょっと面白かったです。

先日ヤフーニュースで取り上げられていたと思います。
もしくはライブドアニュースだったかな?
結構ライブドアニュースは好きで読んでいますが、面白ニュースなども
あるので気になる人は見るとよいですよ!


そこで書かれていたのは、中国の川は緑で日本の川は桜色です。
結局は中国の川はヘドロや藻が凄くて、日本の川は桜の時期に
桜色になるという少しひねくりのあるニュースでした。


中国も桜色ではなく、真っ青や赤色になる川があります。
完全に工業廃水で汚染ですが、そこを意識したニュースでしょうか。
また発信者は中国です。
よく日本のニュースでは中国と日本の関係をSNSなどを通したコメント
などが掲載されていますが、本当のところ中国の方は日本に好感を
持っているのでしょうか?
家電製品などは同じメーカーでも中国向けなのか、国産なのかでクオリティー
が違うと言いますが、どうなんでしょうね。


今後もひねくったニュースなどが沢山出てくると思いますが、面白半分
で拝見させて頂きます♪


posted by みず欲しい at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

世界で飲み水として水道水が飲めるのは13か国しかありません!動画あり

世界で水道水として飲まれているのはたったの13か国だそうです。
その中にもちろん日本も含まれていますが、もっと美味しい水も
ある事が解りました。同じ国土でもばらつきがありますが基本的に
日本優秀です。





漠然としていますが、詳細をまとめたサイトがありました。
登録の必要はないので見ると解るでしょうか。
グダグダ説明が流れますが、そこは飛ばしても良いと思います。


日本では熊本が一番おいしい水だと先日のアンケートでみましたが、
相当美味しいんでしょうね。
最近ではホテルでも地方の水を使っていますと張り出しがある場合があります。
お高いホテルや、旅館にはなりますが。
国内のレストランではあまり水は有料表示はありませんが、海外では殆ど
有料なので日本は素晴らしいんですよね。


最近では海水を真水に変える技術もありますので、これにも期待しています。
災害時では自衛隊の設備でもありますしね!


posted by みず欲しい at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

エナジードリンクは体によくない。なんか新しいの出てない?

エナジードリンクのカフェインが良くないと言われていますが、
似たような製品がまた最近でてますよね?
心臓のリズムに異常をもたらす可能性があるそうですが、それは心臓の
収縮率が変化するから起こるそうです。


でも調べてみるリアルゴールドやオロナミンCなどにも含まれているので
カフェインの量で規制が掛かっているようです。カフェイン40ミリグラム
が規制の範囲ですが、栄養ドリンクなどには50ミリグラム程含まれており
こちらは指定医薬部品になり1日1本となります。
そうなんですね・・・
自分で調べてみて初めて分かったけど、そういう事か!


今でもエナジードリンクを海外から買えば取引できるようですが、
それって問題は無いのかな?
カフェインを取り過ぎると中毒症になるので栄養ドリンクも気を付けた方が
いいですね。
posted by みず欲しい at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

ミネラルウォーターって成分は何が入っているのか?

ミネラルウォーターの成分はそもそもなんなのか?


農林水産省のホームページで調べてみると、
ミネラルは無機質という事で、カルシウム、鉄、ナトリウムなどが上げられ
人の中では作る事が出来ないとあります。また骨などの体の組織を構成したり
体の調子を整えたりする働きがあるそうです。


【農林水産省HPより】
地球上に存在する元素のうち、水素、炭素、窒素、酸素を除いたものをミネラルといいます。およそ100種類ある元素の中で、人の体の中に存在し、栄養素として欠かせないことがわかっているミネラルとして、現在16種類(ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素)が知られています。そのうち厚生労働省が摂取基準を決めているのは、イオウ・塩素・コバルトを除く13種類です。

http://www.maff.go.jp/j/fs/diet/nutrition/mineral.html

ミネラルは体の中では出来ないので、毎日の食事からとる必要があります。
バランスが取れた食事が基本になるので、気を付けて取る必要があります。
またミネラルの吸収を助ける働きがある物質があるので一緒に摂取すると良いようです。
カルシウム⇒ ビタミンD
鉄⇒ ビタミンC



posted by みず欲しい at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォータ成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする